From the blog

RoughSketch 3rd Original Album DISTORTED CHILDREN 解説とか色々
RoughSketch – DISTORTED CHILDREN
Label: NOTEBOOK
Cat No.: NBCD-005
1600 JPY / 2011.8.26 Release

NBCD-005_jacket600

発売開始から早二ヶ月になります。
ダウンロード販売版も無事リリースできたということで、ちょっと各曲について書いてみようと思います。

ハードコアを通して、色々な表現をしたかった意欲的な作品に出来たかと思います。
「人間の人生がテーマです。」なんて、大そうな事はいえませんが
息苦しくなるようなモヤモヤした部分を音に出来ればと思い制作しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

01. RoughSketch – Distorted Introduction

最初はアホっぽい、軽いノリから深刻な雰囲気へのシフトがしたかったので、こんなの。
あまり後先考えずに進んでいくと、クソガキが出来ますよ。というイメージ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

02. RoughSketch feat.minami(Gt) & DD”ナカタ”Metal – Distorted Children

コンビニトイレに乳児遺体が云々、パチンコ中、車内に子ども放置し死亡云々。
そういうニュースが目立っていた時に、こういうイメージが浮かんだので作りました。
DD”ナカタ”Metalさんに作詞のイメージを伝えて、そこから砕いていって完成しました。
子ども目線からの苛立ちのイメージです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

03. RoughSketch – Grimm (vocals by あいかぴん)

タイトルの通り、グリム童話をモチーフに広げていったトラック。
子どものころ見ていたモノが、時間を経て
違ったものに見えてくる感覚を出せれば良いな、と。
ボーカルのあいかぴんが世界観にもマッチしてて、お気に入りの一曲です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

04. RoughSketch – Pride or Money (Nitrogenetics rmx)

お金かプライドか、という前作のアルバムに収録されたトラックを
オランダの第一線で活動するプロデューサー”Nitrogenetics“にRemixしてもらいました。
絶妙なメロディ崩しと、本国ならではの重苦しいキックが
Pride or Moneyの方向にマッチしていて、素晴らしい!
ありがとう、Nitrogenetics!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

05. RoughSketch – Funky Neet

ニートのトラックです。
お金も仕事も気力も無い、やりたくない事はトライすらしない、
甘ったれたパラサイトトラックです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

06. RoughSketch – Holynight With Dutchwife (ARM Remix)

前作に収録したジャンプスタイルトラックを電波の巨匠ARMにRemixしてもらいました。
最近ARM氏がハマッているブリブリなReese bassで下品にRemix。
原曲のプープーしたシンセを切り刻んで再構築した
無機質な頭の悪い感じが絶妙!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

07. RoughSketch vs Noizenecio – Distorted Media

日本のメインストリームハードコア若手で一際注目を浴びるNoizenecioとコラボ。
キックを全部Noizenecio氏に任せ、ウワモノやメロをRoughSketchが担当しました。
テレビもネットも情報が飽和しすぎていて、結局クリアな情報がなんなのか
最近わかりにくくなってきてますよね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

08. RoughSketch – No Colors

Megaraveにてシングルリリースしたトラック。二つ返事でライセンス降りたので収録しました。
第二次大戦をモチーフにトラックを作ろうとしましたが、
自分はその時代を生きていないので、白黒写真からしか悲惨さを知ることが出来ませんでした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

09. teranoid vs RoughSketch – Neodelic

ビートマニアやエイベックスからリリースをし、「ニュースタイルガバ」の
認知度をグッと上げたteranoid氏との合作。
上モノやメロはteranoid氏のセンスが炸裂し、RoughSketchはキックとテラーシンセを。
teranoid氏のアルバムはバリバリ買っている身なので、コラボできて本当に嬉しかった!
teranoidを蹴り倒すつもりで臨みました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10. RoughSketch feat.DD”ナカタ”Metal – Light Years Ahead

オランダで開催されているJ-Coreイベント「Deshima sounds」の公式テーマとして
主催であるNeodashにプレゼントしたトラック。
宇宙のパーティをイメージして作りました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11. Roughsketch – The Super Coke (The Speed Freak Discoshit-Remix)

ハードコアタノシーに提供した問題作「The Super Cooooke!!!!!」を
巨匠The Speed FreakにRemixしていただきました。
たたみ掛けるキックの嵐と目まぐるしい展開。
The Speed Freak節炸裂のテクニカルなRemix!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12. RoughSketch feat.楽天斎 – Brand New Starter

札幌出身MC楽天斎氏とのコラボ。
詰め込みまくりでどんどん展開していくトラックに
楽天斎氏のリリックがカッチリ絡んで、ミックスしていて楽しかった。
このアルバムで数少ない前向きなトラックです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

13. RoughSketch vs DJ Myosuke – Zombie Voter

実は同年齢のDJ Myosukeとコラボ。ウワモノがRoughSketchでキックがDJ Myosuke氏。
アホっぽい雰囲気に、激しすぎるキックが鳴るクレイジーなトラック。
意識のある有権者は、いったいどれくらいいるのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

14. RoughSketch feat.DD”ナカタ”Metal – VOICE OF TRUTH (vocals by あいかぴん)

以前ボーカロイドでリリースした楽曲をVoあいかぴんでリリース。
完全に日本語歌モノのアプローチでハードコアを作りたかったです。
素直に生きよう、というそれだけの事をキックとシンセで作りました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
という感じで、なんとなく一貫したテーマがある一枚でした。
自分らしさがかなり出せて、やりたいこともやり切れた、会心の出来です。
またこれからも、もっと色々な表現が出来るようになればいいなー。

販売サイトはコチラ。

■ Buy this release
GUHROOVY
IOSYS SHOP
TANO*C STORE
Amazon
とらのあな
あきばお~こく

■ Download
Hardtunes / Juno Download