From the blog

『STORYTELLER VOLUME 1 CONTEST』結果発表ーー!!!!

こちらで行っていたオリジナル楽曲公募の結果を発表致します!

Notebook Recordsで楽曲募集をしたのは「Grimmリミックスコンテスト」以来二度目なのですが
当時に負けないくらいハイクオリティな作品が多数寄せられて選考に時間を使いました…!
嬉しい悲鳴です。応募して下さった皆様、本当にありがとうございました!!

選考はNotebook Recordsのメンバー全員が聴いて、それぞれ持ち票2票で投票するという方法でした。
今回はその中でも得票数の多かった下記の2作品を採用させて頂きました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■KO3 / WICKED
https://soundcloud.com/dj-ko3

今回のコンテストを開始してからまだあまり期間が経っていない時点で応募してきたこの作品。
「こんな短期間でテーマに沿ったハイクオリティな作品を仕上げてくるとは!」と驚きました!
自分がハードコア以外の曲を聴くときに「好きな曲だな~」と感じるツボを押さえてて
別名義でDJする時にも使いたい!と思える曲でした。iTunesで売ってたら買うヤツ!
Notebook Records内での得票数もダントツで1位でした!
素敵なトラックを応募してくれてありがとうございました!
(RoughSketch)

他の曲が主にハードコアで、
今までどこかで聴いた事があるような「それっぽい」ダークな世界観を演出する中
EDMというダークファンタジーな要素を表現するのが難しそうなジャンルで挑んできた為、
この曲に至っては冒頭からインパクトがとても強かったです。
この方のSoundcloudを見る限り、ハードコアでも勝負できた筈なのに
それを敢えて選択しなかった点においても評価をしました。

よく聴き込むと後ろで沢山の装飾音が鳴っていて、
単純に同じフレーズを繰り返しただけではない工夫が見られて、退屈しないです。
一旦聴くと耳から離れないメインメロディーも素晴らしいと思います。
ブレイク部分での西洋的コード使いが曲名にもマッチしていて秀逸でした。
もちろん全体的なクオリティーも高く、基準であるルールとなる審査ポイントをクリアしており
アルバム全体的にこの曲が入っていたら面白いスパイスにもなると思います。
(Aikapin)

応募作品の中でも群を抜いてクオリティが高く、
エキゾチックなメロディーが作品群の中でいいアクセントになっており、
コンセプトコンピレーションの曲として相応しいと思いました。
(Liqo)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■Yuta Imai / Witchcraft
https://twitter.com/YutaImai1234

メロディが最高過ぎ!自分好み!
細かい音使い一つ一つがめっちゃ丁寧に作り込まれていて本当にクオリティ高い!
国境を越えたフェスの現場でも十分通用するサウンドデザインだと感じました!
ハードスタイルは注目度の高いジャンルですし、今後の彼は要チェックって感じがしますね~!
Notebook Records内での得票数も第二位でした!
好みのトラックを応募してくれてありがとうございました!
(RoughSketch)

Notebook Recordsらしいハードな音でありながら
コンセプトにそったメロディをHardstyleというジャンルにうまくマッチさせていて
聞いていてかっこいいなと思いました。
(Srav3R)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このほかにも本当にクオリティの高い作品をたくさんの方から応募していただきました。
参加して下さった皆様、本当にありがとうございました!!

上記2作品は予定通り2017春リリースの新作コンピレーション
「STORYTELLER VOLUME 1」に収録されます!
試聴もYouTubeにどんどん上げて行きますのでチェックしてくださいねー!