Artists

Aikapin

Occupation: Vocalist, Lyricist
a_Aikapin_600

twitter

元来、バンド(Raice Clamor)のボーカル及び作詞作曲としての活動を
主軸としていたが、ふとしたきっかけから札幌のクラブシーン、
とりわけハードコアテクノというジャンルに強い関心を抱くようになる。

RoughSketchや臨界モスキー党とはそうしたきっかけから関わりが始まり、
ライブセッションや互いのCDでのゲスト参加が度々行われた。
そしてRoughSketchの3rdアルバム「Distorted Children」では
「Grimm」「Voice of trueth」のメインボーカルとして
自身初となるハードコアテクノを歌うことになる。

続いてリリースされたRoughSketchの4thアルバムでも
「Face」「Dollz」とリードを務めた。
また「Face」では作詞も担当し、過去の経験が生かされている。

これらが評価を受け、バンドボーカルからハードコアシンガーという立ち位置を
確立すると、シーンのパイオニア的存在であるDJ SHIMAMURAから声がかかり、
5thアルバム「MAX」収録の楽曲「Teleportation」でfeatを成功させた。